専門家に頼まず会社設立すれば、お金は確かに節約できます。

しかし、この事実を知らなければ・・・

142万円
もの大金までも損するのみならず、
下手をすると罰せられる危険性があるのです・・・。





初めて会社を設立する起業家ならば、誰しも考えることです。

そこでインターネットを調べてみると…
会社設立のための登記が全てできるようなパッケージが売っている。

15,000円で(登録免許税や印紙税の実費は別途必要ですが)
自分で会社が創れるならと、そのパッケージを購入。




行政書士や司法書士に払う15万円の節約に成功!

・・・なんてことは稀で、

実際には、自分で会社設立手続を進めたものの、その大半の方が
途中で断念し、結局、専門家へ丸投げする、というのが現状です!



しかし、その瞬間からせっかく節約した15万円の約2倍以上ものお金を
ドブに捨てているのです。





そのワナにはまったために、
何十万、何百万円のお金を支払わざるをえなくなった会社や
罰せられてしまったという会社を、私は数々見てきました。




申し遅れました。
私、株式会社OMコンサルティングという会社の代表 岡本と申します。




私たちは、法務や事務、人事労務、マーケティングなど、
会社経営に関わる分野のプロフェッショナルが集まったコンサル会社です。

今までに400社もの会社の支援をさせていただき、
会社設立にも100社以上関わらせていただきました。

そんな経験の中、せっかく自力で会社を設立し、お金を節約したのに…

 それ以上のお金を損した会社、
 損しそうになり私たちがなんとか救うことができた会社

そのような会社を数々見てきました。






  ・税務署、県・府税事務所、市役所への税務書類の届出
  ・社会保険事務所、労働基準監督署、公共職業安定書への人事・労務書類の届出


これらの手続きをする必要があるのです。


その手続きをしていなければ…

本来、受けられるべき特典が受けられず、
何十万円、場合によっては何百万円も損をするのです。

また、下手をすると罰せられる・・・なんてこともありえるのです。


私は専門家に任せているから大丈夫・・・と思っていても、
もしかしたら損をするかもしれません。

確かに、司法書士は会社を設立する際の、登記に関してはプロです。
それは間違いありません。

しかし、会社設立・設立以降の手続きに関してはほとんど無知です。

中には指摘してくれる方はいるかもしれませんが、何もできません。

また、他の専門家を紹介してくれるかもしれませんが、
しかし、せっかく節約したお金をこれらの専門家に取られることになります。


 税務10万円〜36万円
      (月額顧問料3万円の場合・・・基本的に税理士は顧問契約)
 労務20万円
      (社労士の中には顧問契約をとる方もいますが・・・)

合計30万円〜56万円以上もの金額がかかるのです。

しかもこの司法書士のフトコロには・・・



つまり・・・

自力で会社を登記し安く設立できたと思っても、
登記後の手続きで30万円〜56万円以上ものお金をとられる、

もしくは、
手続きしないことによって、後でお金を損する

下手をすれば、罰せられることもあるのです。







私は財務コンサルタントという立場上、たくさんの会社を見てきました。

あと数十万あれば…会社が飛躍できるというところで倒産、
なんて悲しい出来事も経験しています。

会社設立時の56万円は本当に大きな金額です!

56万円あれば、

  家賃も払えます
  人も雇えます
  苦しい時期の1ヶ月以上の生活費にもなります



そんな大切なお金を無駄遣いしていただきたくない!
そして、その節約したお金で絶対に成功していただきたい!


という想いから、今までにない会社設立キットを作成しました。





たしかに世の中にはたくさんの会社設立用キットはたくさんありました。

虫食いになっている書類のフォーマットに必要事項を記入するだけでいい、
というものです。

しかし、それらのキットはどれも登記は完了できますが、
(中にはそれさえもできない、という不親切なものもありますが・・・)、
それ以降の手続きには対応していません。

片手落ちなのです。


私たちが作った『株式会社設立パーフェクトパック』は、
文字通り会社を設立し、それ以後の必要な手続きまで【全て】網羅しました。


この『株式会社設立パーフェクトパック』中に入っている
マニュアルの手順に従い、雛形の必要部分に記入していただき、
指定した役所に持っていくだけで、株式会社が設立でき、
また、設立後の必要な届出まで全ての手続きを完了することができます。


その中身を紹介すると…




※ 画像はイメージです。


 マニュアルの順番にやっていくだけで、
 全てのステップがいつの間にか完了しています。
 これで、司法書士へ支払う高額なコスト
 (平均で15万円!)の削減ができます!

 第1章 会社設立手続きの簡素化
      1. 類似商号規制の廃止
      2. 会社の目的(事業目的)の緩和
      3. 払込金保管証明書が不要になった
      4. 現物出資・財産引受けの緩和
      5. 最低資本金規制の廃止

 第2章 株式会社設立の手順
       1. 発起設立と募集設立
       2. 株式会社設立の手順
       @ 会社の概要を決める
       A 定款の作成
       B 定款の認証
       C 出資金の払い込み
       D 設立時役員等の選任
       E 登記申請書類の作成
       F 登記完了後にすべきこと
      株式会社設立手続チェックシート


 【各種書類・契約書・定款の簡単編集ツール】付
   ・定款(wordデータ)+ ポイント解説
   ・設立登記申請書(wordデータ)+ ポイント解説
   ・払込証明書(wordデータ)
   ・発起人決定書(wordデータ)
   ・就任承諾書(wordデータ)
   ・資本金の額の計上に関する証明書(wordデータ)
   ・株式会社設立手続チェックシート(excelデータ)


 このマニュアルでは、
 初めて会社の設立をする方でも1人で簡単に手続出来るよう、
 必要な書類をすべて揃えました。


 ここで、株式会社の設立手続の流れを説明すると・・・

    1.会社の基本事項の決定
     (商号・本店所在地・事業目的・資本金・役員など)
         ↓
    2.商号の調査、事業目的の確認
         ↓
    3.会社実印(代表社印)の作成
         ↓
    4.定款の作成
         ↓
    5.定款の認証
         ↓
    6.出資金の払込み
         ↓
    7.法務局に会社設立登記の申請
         ↓
    8.各種官公庁への届出



ここからがこのパーフェクトパックの本領発揮です。
そこらへんに売っている会社設立セットとはわけが違います。



※ 画像はイメージです。


 会社設立後の手続きはここからが重要です。

 税務手続きです。

 期限内にこの手続きをしなければ、
 設立時だから受けられるたくさんの
 税制上の特典を受けることができなくなります。

 この特典を受けておかなければ、
 あなたの会社が成功して利益が出れば出るほど損をすることになります。


 実際、この手続きをしていなかった私のクライアントは
 142万円、損してしまいました。

 もちろん初めから顧問税理士がいれば、やってくれます。
 しかし、大体5万円〜10万円くらいものお金がかかります。
 (顧問契約の場合は月額3万円でも1年で36万円もかかります)

 ここだけの話・・・
 実は、約1年後の決算までは税理士はいなくてもやっていけます。
 ※ もちろん、自身で決算が組めるのであれば、その後も大丈夫です。

 むしろ、それまでは税理士と顧問契約しないほうが、
 毎月数万円する顧問料を取られずに済みます。

 顧問料が3万円としても12ヶ月で36万円節約できることになります。
 ※ こんなこというと会計事務所からクレームがきそうですが・・・

 この【税務関係届出編】の節約効果はかなりのものなのです。


 第3章 会社設立に伴う届出書類
      1. 提出書類一覧
      2. 書類提出による特典
      3. 届出書類の書き方

 【税務関係各種書類の雛形・ポイント解説】付
  @ 法人設立届出書
  A 青色申告の承認申請書
  B 給与支払事務所等の開設届出書
  C 源泉所得税の納期の特例の特例の届出書
    (正式名称はもっと長いので、略称で表記しています)
  D 減価償却資産の償却方法の届出書
  E 棚卸資産の評価方法の届出書
  F 事業開始等の届出書(法人用)



さらに、あなたの会社設立を完璧なものにしていきます。



※ 画像はイメージです。


 税務書類の提出を終わったからといって、まだ安心してできません。
 もうひとつ人事・労務関係の書類を出す必要があるのです。

 それは社会保険や従業員の雇用に関するものです。

 「うちは従業員がいないからいいや」と思ったあなた!

 それは間違っています。
 社会保険の届出は法人なら必要だ、と法律で決められています。

 また、従業員が1人でもいる場合、労働基準監督署への届出を出さなければ、
 法的に処罰される危険性もあるのです!

 もちろん社会保険労務士に頼めばやってくれます。
 しかし、これまた10万円〜20万円かかります。

 直接キャッシュを生み出さない人事・労務に、
 お金をかける余裕がある起業家なんているはずありません。


 このパックでそれを全て節約してください!


 第4章 会社設立に伴う届出書類(人事・労務編)
      1. 提出書類一覧
      2. 各役所への手続きの意味
      3. 届出書類の書き方

 【人事・労務関係各種書類別記載例・ポイント解説】付

 <社会保険事務所>
  @ 新規適用届
  A 被保険者資格取得届
  B 被扶養者(異動)届ならびに国民年金第3号該当届
    (税法上の扶養親族でない場合は別途添付書類が必要になります。)
  C 社会保険料口座振替納付申出書
    (保険料を口座振替で納付する場合)
  D 法人登記簿(コピー不可)
  E 上記Dについて実際の事業所所在地が法人登記簿
   または住民票住所と異なる場合は、賃貸契約書または
   不動産登記簿謄本の写し等事業所の所在地が確認できるもの
  F 加入者の賃金台帳(既にある場合)(コピー可)
  G 加入者の出勤簿又はタイムカード(今日までの分)(コピー可)
  H 加入者の労働者名簿(役員の分含む)(コピー可)
  I 加入者の雇用契約書(コピー可)

 <労働基準監督署>
  @ 保険関係成立届
  A 労働保険概算保険料申告書

 <公共職業安定所>
  @ 雇用保険適用事業所設置届
  A 従業員一覧表
  B 雇用保険被保険者資格取得届
  C 法人登記簿(コピー可)
  D 事業の実態がわかるもの
   [法人の名前と住所が入っている税務署の開業届、契約書、
    請求書や領収書計2点](もちろんコピー可)
  E(労働保険)保険関係成立届の控え(コピー可)
  F 加入者の賃金台帳(既にある場合)(コピー可)
  G 加入者の出勤簿又はタイムカード(今日までの分)(コピー可)
  H 加入者の労働者名簿(コピー可)




いかがでしょうか?


これらを完了すれば、次の決算まで、あなたはマーケティングや営業など、
売上に結びつく活動に集中することができます!


しかも、何回も繰り返しますが、少なくとも56万円も節約できます。
『少なくとも』ですので、それ以上も場合によっては可能ということを忘れないでください。





さて、気になるのは、この『株式会社設立パーフェクトパック』のお値段でしょう。

通常、我々が代行する場合、
     『法務』・・・・・・・・・15万円
     『税務』・・・・・・・・・10万円
     『人事・労務』・・・・・・20万円

合計45万円
をチャージしています。(これでもかなり格安かと思います…)

そのように考えれば、最低でも10万円はいただこうかと思っていました。
法務、税務、人事・労務の専門家が心血を注いで作ったものですから、
それだけの価値が十二分にあります。


しかし、この『株式会社設立パーフェクトパック』は、
起業家の方にがんばっていただきたい、という想いから作り上げたものです。

ですから、まずは実践していただかないことには始まりません。


しかし、「10万円はちょっと・・・」となるかもしれません。
確かに設立のタイミングではしんどいかもしれません。
我々も設立当初はお金をあまり使えなかったことを覚えています。


そこで、できる限り値段を抑えて、お譲りしたいと考えました。
ですので・・・





しかもこれだけではなく、すごい保証も付いてくるのです。
(※ 詳しくはもう少し後でお話します。)


しかし、あなたはこのパッケージをこの金額で受け取れないかもしれません。


ご存知かもしれませんが、司法書士、税理士、社会保険労務士の世界は、
大変体質の古い業界です。

私たちが起業家のことをいくら考えて行動していたとしても、
このような価格破壊によって、業界から叩かれてしまう可能性があります。

正直、私たちもそのようなクレームが来てしまえば、この金額では
『株式会社設立パーフェクトパック』をあなたに提供できなくなるかもしれません。

ですから、業界内であまり目立たないためにも、
この19,800円という価格で手に入れていただけるのは先着30名様
限らせていただきます。

30名様に達した時点で、39,800円に値上げします。


ですので、明日にでも
この『株式会社設立パーフェクトパック』は値上げしてしまうかもしれません。

少しでも安く会社を設立したい、という思いがあれば、
お申込みになることをおすすめします。

逆に、どうしようかな・・・とお悩みの方であれば、とりあえず保留しておいてください。
会社を設立するというのはものすごくパワーのいることです。

そのパワーをお持ちになったときに、再度お考えください。
※ 値上げをしているときは、申し訳ございません。



さらに、不安なあなたのために、以下の特典をつけます。












そして、上記に加え、さらに・・・






いかがでしょうか?


これであなたのリスクは限りなく0に近づいたのではないでしょうか?


ただし・・・

あなたはこの『株式会社設立パーフェクトパック』を受け取る資格がないかもしれません。




これらに該当する方は、
この『株式会社設立パーフェクトパック』を手に入れる資格はありません。

「株式会社を安く設立したい」と本気で思う起業家の方にお譲りいただくようお願いします。




【法務、税務、人事・労務関係各種書類・契約書・定款の編集ツール】付










※ 19,800円では、限定30セットのみとなります。
30セットに達し次第、値上げ致しますので予めご了承ください。






























会社の設立は通過点どころかあくまでスタート地点です。

あれこれと悩むよりも前に、サクッと会社を設立してしまい、
ういた時間と費用で、これから本当に必要になる初期費用、広告費、
運転資金へ少しでもまわして下さい。

そして、少しでも早く、会社を軌道に乗せてください。

株式会社を設立し、さらに設立後に必要なすべての手続までを網羅している方法で、
これほど超格安で、しかも自分でも簡単にできるものを私は知りません。


また、定款を作成し、設立登記が完了しただけで、
設立手続きが終わったと勘違いしている方が多すぎる現実があります。





もし、あなたもその中の一人でしたら
ぜひ、そのような『損』や『危険』をおかさないためにも、
この『株式会社設立パーフェクトパック』をご参考にしてください。

法務、税務、人事・労務関係の届出手続きが
あなた自身で、スムーズに、わかりやすくすべて行えます。

あなたは少なくとも56万円もコストが削減できるのです。


しかも、60日間限定全額返金保証付、そして60日間メールサポート付です。
あなたに少しでも安心していただきたいのです。


もしあなたが本気であれば、限定の30名に達するまでに、
この『株式会社設立パーフェクトパック』を手に入れてください。

我々も全力でサポートさせていただきます!


あなたの、そして御社のご発展を心より祈念します。